2017年、日本人最年少で第70回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門にノミネートした22歳新鋭・井樫彩の最新作

– 14歳の少女と27歳女性の交わることのない愛の日々。

共同制作:比企フィルムコミッション
協賛:東放学園映画専門学校、「真っ赤な星」伊達支援の会
製作・配給:映画「真っ赤な星」製作委員会 配給協力:SDP
©「真っ赤な星」製作委員会
2018/日本/カラー/3.1ch/16:9/101分/PG12

12月1日(土)よりテアトル新宿ほか全国順次公開